【クレヨンハウスの定期便】絵本のサブスクで届いた不思議な絵本

3~6歳(幼稚園児)

絵本定期便のメリットデメリット

我が家はクレヨンハウスの絵本の定期便『絵本の本棚』を利用しています。
いや、、正確には“じーじばーばからのプレゼント”ですww
現在5歳の娘が1歳になるときに誕生日プレゼントとして始めてくれて
現在まで毎月1〜2冊の絵本が月齢に合わせて届きます。

絵本の定期便サービスはメリットデメリットが結構ありますよね。

メリットとしては
①本屋に行っても種類がありすぎて選べないので月齢に合った絵本を厳選して届けてくれるのが助かる。
②毎月の楽しみができる
③開けるときワクワクする
自分では選ばないような絵本も届くので新鮮

ここですよね〜〜〜最大のデメリットは。
逆に言えば、
自分の好みではない絵本が届いてしまうこともある。
ということ。

絵本て結構選ぶ側の好みが出ますよね。

大抵、表紙の絵が好みなものから手にとりがち。

あとは読んでみて、ほっこりするモノやクスっと笑えるモノ、

考えさせられるモノ、たまに「なんじゃこりゃ???」と思うようなモノまで、

様々な種類の絵本がありますね。

しかし!!!!

ここで大事なのが

親の好み=子供の好みではないということ。

それを思い知らされたエピソードをご紹介。

【くろずみ小太郎旅日記×5歳2歳姉妹のエピソード】

さて、絵本が届いたよ〜♪と開けてみると
こちらの絵本が入っていました。

?!

正直なところ・・・
ちょっと表紙のインパクトが強すぎて
本屋で見かけても手に取らないかもな〜😅
と思ってしまったこちらの絵本。
(現在はこんなことを思ってしまったこと猛省しております)

中の絵も、お話も、表紙を超えるインパクト(笑)
読み終わったあと「????」という感じでした(笑)
なぜこの1冊をチョイスしたのだろう???
なんて思いながら子供と読みました。

すると

寝る前にまた「これ読んで〜」と
くろずみ小太郎旅日記を持ってきたではありませんか!!?
しかも翌日もその次の日も。
めちゃくちゃ気に入ってるやん?

姉妹とも気に入っていて2歳の娘も
「こーじゅみこたろーためみっき読んで」と言ってきます笑

しまいには、お風呂で洗い桶を頭にかぶり
「むむ。」と小太郎になりきってるではありませんか笑

クレヨンハウスさんさすがです笑

プロです。

子供の心を掴む絵本を届けてくださってるのだなぁ。
定期便の良さを感じた出来事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました